ダメージの少ない健康な髪の毛を育むためのシャンプーの方法とは?

髪の毛にできるだけダメージを与えないシャンプーの方法をご存知でしょうか。

 

髪の毛にダメージを感じる時には、実はヘアケアの中でもシャンプーが影響しているということも少なくありません。

 

まず、シャンプーは水で薄めたものを利用します。

 

そして髪の毛を洗う時には後頭部の下のほうから洗うようにしましょう。

 

熱いお湯を頭の頂からかけるのではなく、シャンプーと同じく下から少しずつかけて行くことも大切です。

 

髪の毛を洗う時は髪の毛をこすり合わせるのではなく、指の腹で頭皮を揉むように洗うこともポイントの一つです。

 

髪の毛のダメージが気になるときに最も効果的な方法は、このような本当のシャンプーの方法を知ることが最も大切なのです。