ダメージの原因はこんなところに!ダメージヘア解消の知られざる常識

髪の毛が傷む原因はパーマやカラーリングだけではありません。

 

もちろんパーマやカラーリングが髪の毛を痛めていることはありますが、最も多い髪の毛のダメージ原因は日頃のメンテナンスと言えるでしょう。

 

では、市販のトリートメント剤などを利用してメンテナンスをすることが望ましいのかと言うと、実はそうでもないのです。

 

日頃のメンテナンスで最も髪の毛に影響が出るのはやはりシャンプーから乾かすまでの行程です。
このシャンプーから髪の毛を乾かすまでの正しい方法を見つけるだけであなたの髪の毛はグッと美しくなります。

 

もちろんこの方法は一つだけではありません。

 

あなた自身に合ったヘアケア方法を見つければ、髪の痛みをたちまち解消することができることもあるのです。