薄毛は気にしないことが一番です

子供の頃から髪が少なかった私ですが、30代に入ってからますます薄毛が進行してしまいました。
30代でこの少なさでは、将来絶対にはげるのではないかと今から心配しています。

 

ショートヘアにしてもボリュームが出ないので、いろいろ試した結果、髪を伸ばしてひとつに結ぶのが一番だと分かりました。

 

ところがうまく結ばないと地肌が見えてしまうのでコツが必要です。

 

まずはくしで逆毛を立てて、ある程度ボリュームを作ります。

 

それから逆毛の部分にハードスプレーを吹きかけ固定をし、うしろでひとつに結びます。

 

こうするとペタンコにならずに少しは髪の毛が多めに見えます。

 

ちなみに私の場合、特に薄いのはつむじの部分と両サイドの部分です。

 

髪が増えるように育毛剤を使ったこともあるのですが、あまり効果は出ませんでした。

 

しかも育毛剤は高いので、継続するのはなかなか難しいです。

 

お金をかけずに育毛するにはやはり生活改善が一番だと思います。

 

栄養のある食事をとって、しっかり睡眠もとること。

 

基本的なことですが大事なことです。

 

20代の頃はそこまで薄毛を気にしていなかったので、食べ物も睡眠もめちゃめちゃでした。

 

ヘアカラーもしていたので、相当頭皮に悪いことをしていたと思います。

 

その頃のつけを払うように、私は毎晩お風呂の中で頭皮のマッサージもしています。

 

血行が良くなるのか抜け毛が若干減った気がします。

 

そもそも両親も薄毛なので、遺伝ならば仕方がありません。

 

薄毛を気にして生きるよりも、あまり考えずにいたほうが髪の毛にも良いでしょう。

 

シャンプーも少なくて済むし、髪を乾かすのも楽ちん。そう思ったら悪いことばかりでは無いのだと、最近は薄毛をあまり気にしなくなりました。

 

30代女性