髪を増やすために行っていること

私は幼い頃から髪の毛が少なく、一つに結んだとしてもまわりの子が二つに結んだその一つ分の量くらいしかありませんでした。

 

ですから、前髪を作ってもふにゃふにゃとして全く格好がつきませんし、おでこをあげると禿げて見られることもあるので、おでこを全開にすることもできません。

 

髪の毛が少ないとどんな髪型をしてもうまくいかないので、どうにかして髪の量を増やそうと思い、食生活から変えてみることにしました。

 

髪の毛に良いとされるワカメなどの海藻類を多く摂取したり、女性ホルモンを増やすために大豆イソフラボンを含んだ豆腐や豆乳などを積極的に摂るようにしました。

 

すると、約一週間ほどで髪の量が増え始め、髪自体にもコシが出るようになってきました。

 

そこで、食生活だけではなく外からも何か髪に良いことをしてみようと思い、シャンプーをする時は爪を立てずに指の腹で優しくしっかりと頭皮を洗うようにし、シャワーで流す時も適当に流すのではなくきれいに髪を梳くように流すようにしました。

 

また、トリートメントをする時は、指全体を使って頭の前から後ろに向かってマッサージをするように力強く流していき、頭皮が柔らかくなるようなマッサージも行うことにしました。

 

すると、体の内からも外からも髪に良いことをしているということから、髪の量が増え、髪一本一本も太くなってコシやツヤまで出てくるようになりました。

 

また、ドライヤーを使ってきれいに乾かすことで静電気も起こらなくなり、今は髪の毛に悩まされることはなくなりました。

 

30代女性