将来のための頭皮ケア

小さい頃からくせ毛がキツかった私は、常に髪の毛にボリュームがあり、おさえるのに必死でした。

 

ところが、30歳を過ぎた時から、急に髪の毛にコシがなくなって、鏡を見ても少く見え、抜け毛も増えました。

 

縮毛矯正を繰り返していたので、髪の毛が傷んだのかと思いましたが、病院で先生に相談してみると、ホルモンバランスによって抜け毛が増えているのかもしれないとの事だったので、早速頭皮のケアを始めることにしました。

 

会社の上司にオススメされたのは、WENという、泡立たない頭皮ケアシャンプー兼トリートメントでした。

 

私はざくろの香りを購入、硬めのシャンプーですので、頭皮に伸ばして指先で押し過ぎない程度に、前から後ろにマッサージしています。

 

顔全体の皮膚を引き上げるような感じで、強く押し過ぎないようにします。

 

洗い流すとしっとりしていますが、頭皮のスッキリ感は初日で感じられました。

 

また、セグレタシリーズを週2回使用しています。

 

セグレタは、髪の毛を元気にしてくれ、毛根からボリュームが出るので、とても助かっています。

 

お風呂から上がったら、洗い流さないトリートメントを使用されている方も多いかと思いますが、その際は毛先だけにし、絶対頭皮には塗ってはいけません。

 

せっかく綺麗になった毛穴を塞ぐことになりかねないです。

 

また、頭皮を刺激するブラシもたくさん販売されていますので、シャンプー前にブラッシングをすると、頭皮から汚れが浮くうえ、マッサージにもなるので、一石二鳥です。

 

ドライヤーは、根元から乾かし、半乾きの場所がなくなるまでしっかり乾かします。

 

ちょっとした努力で、抜け毛が格段と少なくなりましたので、皆様も是非試してみてください。

 

30代女性